島崎清大「ただ、生活。」

その日暮らしGt.Vo.島崎清大の日記。的な。文学かぶれ。

2019-01-15から1日間の記事一覧

亡霊

「期待した私が馬鹿で欲張りだったのよ。」 誰にでも、誰かの亡霊が寄り掛かる。 退廃的空間で排他的生活。 ハムスターの滑車の音が、よく響く。 病は気から。って、巷で聞くけれど、 その気ってヤツを然程、理解してくれないじゃない。 小さな文字を大きな…